一橋大学高校別合格者数ランキング2019

昨年3位の国立が1位に。
昨年1位の学芸大附属は7位に転落。
基本的には常連校が上位に名を連ねている。

  • 1位  国立(東京) 28名
  • 2位    日比谷(東京)23名
  • 3位 県立浦和(埼玉)17名
  • 3位 湘南(神奈川) 17名
  • 5位 県立船橋(千葉)16名
  • 5位 浅野(神奈川) 16名
  • 7位 学芸大附属(東京)15名
  • 7位 聖光学院(神奈川)15名
  • 9位 海城(東京) 14名
  • 10位   都立武蔵(東京)13名
  • 10位 女子学院(東京)13名
  • 12位 青山(東京) 12名
  • 12位 麻布(東京) 12名
  • 14位 駒場東邦(東京)12名
  • 15位 県立川越(埼玉)ほか11名

出典

サンデー毎日2019/3/31号

総評

一橋は首都圏からの合格者がほとんどで
同レベルの旧帝大などに比べると圧倒的に地元占有率が高い。

東大や早慶のように中高一貫の私立が上位を占めるのではなく、
公立トップ校と中高一貫校がバランスよくランクイン。

首都圏以外では熊本トップの公立熊本高校が8名、
灘に次ぐ関西の雄甲陽学院が7名、愛知トップの東海高校が6名、
九州最難関の私立ラ・サール高校から5名など合格している。