東京工業大学(東工大)高校別合格者数ランキング2019

昨年に引き続いて浅野高校が1位。
2位の国立高校は昨年10位圏外から大きく飛躍し2位に浮上。

  • 1位 浅野(神奈川)20名
  • 2位 国立(東京)  18名
  • 3位 県立千葉(千葉)17名
  • 4位 渋谷教育学園幕張(千葉)15名
  • 4位 麻布(東京)15名
  • 6位 横浜翠嵐(神奈川)14名
  • 6位 栄光学園(神奈川)14名
  • 8位 早稲田(東京) 13名
  • 8位 世田谷学園(東京)13名
  • 10位   大宮(埼玉)12名
  • 10位  県立船橋(千葉)12名
  • 10位  戸山(東京)12名
  • 10位  西(東京) 12名
  • 10位  開成(東京)12名
  • 16位  八王子東(東京)ほか11名

出典

サンデー毎日2019/3/31

総評

東工大も一橋大同様東京・神奈川・千葉の
首都圏の公立・私立トップ校で上位を占める。

地元占有率が非常に高く、特に関西圏からの
合格者が少ないのが特徴的。

今年関東以外からは愛知の名門東海高校の7名が最多。

東工大は今年5367人が志願して1075人が合格。
競争率は5.0倍。

昨年に比べると志願者数が増加しており、
競争率も4.8倍から5.0倍まで上がっている。