金沢大学付属高校大学合格実績2018

卒業生118名

国公立

東大9名 京大1名 

一橋1名 東工大4名 大阪大5名

名古屋大5名 東北大7名 北海道大5

金沢大23名

スポンサーリンク

私立

早稲田13名 慶應9名   

上智1名 東京理科大17名 

同志社12名 立命22名   関学1名

関大2名他

出典

サンデー毎日2018/4/22号

総評

金沢大付属は金沢泉丘と並んで
石川県でもっとも難関大合格実績の高い進学校で、
卒業生が金沢泉丘の4分の1しかいないので難関大合格率でいうと
例年金沢大付属がかなり上である。

今年、東大・京大10名、阪大・名大10名に合格するなど、
旧帝大に27名合格。

国公立医学部には25名合格しており、
北陸地区では藤島高校に次いで第2位の実績。

私大では早慶上智23名、理科大17名、関関同立37名などに合格している。

スポンサーリンク

金沢大付属高校現役生の進学先2018

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

1位 金沢大 14人
2位 大阪大 5人
2位 慶應義塾大 5人
2位 東北大 5人
2位 北海道大 5人
5位 東京大 4人
6位 同志社大 3人
7位 早稲田大 2人
7位 名古屋大 2人
7位 東京工業大ほか 2人

参考文献

サンデー毎日2018/7/1号

総評

石川県唯一の国立高校である金沢大付属高校。
卒業生の数が少ないので数こそ多くはないが、
東大現役合格者数4名、京大現役1名、旧帝大合計23名、
金沢大14名など難関国公立大に3人に1人が進学。

難関私大においても早慶上智8名、理科大1名、
関関同立4名などに現役で進学している。

MARCHや関関同立未満の大学に進学する生徒はほぼいない。