近大付属高・桃山学院高進学実績2019比較

※大学合格実績2019

●近大付属高(卒業生898名) 

  • 京大2名 
  • 阪大7名 
  • 神大7名
  • 市大8名
  • 府大9名
  • 早大1名 
  • 慶應2名 
  • 同志社29名
  • 関学 30名
  • 立命館 73名
  • 関大 48名
  • 近大 97名

 
スポンサーリンク

●桃山学院高(卒業生716名) 

  • 京大6名 
  • 阪大9名 
  • 神大12名
  • 市大21名
  • 府大20名
  • 早大4名 
  • 慶應1名 
  • 同志社55名
  • 関学 56名
  • 立命館97名
  • 関大198名
  • 近大251名

総評

大阪でも有数のマンモス私立校である近大付属と桃山学院。

近大付属は近大の内部推薦を確保しながら
難関国公立大や早慶、関関同立等他大学を目指せる環境が整っており、
今年京大・阪大・神大16名、市大・府大17名、早慶3名、関関同立180名合格。

毎年現役合格率が非常に高い。

桃山学院は併設中学の設置による6か年生の進学実績アップ、
S英数コース設置など改革が進んでおり、近年かなり進学実績を伸ばしている。

今年京大・阪大・神大27名、市大・府大41名、早慶5名合格。

これからまだまだ伸びそうな期待の進学校。