東京大学(東大)高校別合格者数ランキング2019

安定の開成高校が今年13名合格者を増やし1位。
2位の麻布も昨年とほぼ同数の97名で灘高校に大きく差をつけている。

  • 1位 開成(東京) 188名
  • 2位 麻布(東京) 97名
  • 3位 聖光学院(神奈川) 93名
  • 4位 灘(兵庫) 73名
  • 5位 渋谷教育学園幕張(千葉)72名
  • 6位 桜蔭(東京) 66名
  • 7位 駒場東邦(東京)61名
  • 8位 栄光学園(神奈川)54名
  • 9位 久留米大付設(福岡)50名
  • 10位   日比谷(東京) 47名
  • 11位 海城(東京) 46名
  • 12位 学芸大附属(東京)45名
  • 13位 西大和学園(奈良)42名
  • 14位 県立浦和(埼玉) 41名
  • 15位 浅野(神奈川) 38名
  • 16位 東海(愛知) 37名
  • 17位 ラ・サール(鹿児島) 34名
  • 18位 筑波大付属(東京) 31名
  • 19位 早稲田(東京) 30名
  • 20位 豊島岡女子学園(東京) 29名

出典

サンデー毎日2019/3/24号

総評

今年東大は9668人が志願して3084人が合格。
競争率は3.1倍。

ランキング20位以内に入った高校のうち、
首都圏の高校が15校、関西が2校、九州が2校、東海が1校。

公立は日比谷高校と県立浦和の2校のみで
ほとんどが中高一貫の私立がランクイン。

今年は灘が91名から73名まで18名合格者を減らし、
渋谷幕張が48名から72名まで合格者を増やし、
久留米大付設が23名から50名まで合格者を増やすなど
4位以下の順位に大きな変動がある。

上記以外では東大寺学園(奈良)27名、
旭丘(愛知)26名、武蔵(東京)22名、大阪星光(大阪)20名、
札幌南(北海道)19名、県立千葉(千葉)19名など東大に合格。