武蔵大学高校別合格者数ランキング2018

昨年9位の所沢北と昨年14位の錦城が今年1位へ浮上するなど
今年の武蔵大の合格者上位校はランキング変動が激しい。

1位 所沢北(埼玉) 37名

1位 錦城(東京) 37名

3位 春日部東(埼玉) 28名

4位 武蔵野北(東京) 27名

5位 淑徳巣鴨(東京) 26名

6位 小平(東京) 25名

7位 和光国際(埼玉) 24名

7位 井草(東京) 24名

9位 八千代(千葉) 23名

9位 富士見(東京) 23名

出典 サンデー毎日2018/3/4号より一部引用

スポンサーリンク

総評

武蔵大の2月発表の受験者数は17468名で
昨年よりも約6000人増加、合格者数は2462名で
昨年よりも約200名減で定員厳格化の影響をモロに受けていると思われる。

倍率は4.4倍から7.1倍まで上昇。

成成明学獨國武のほとんどがこのように倍率がかなり上がり、
昨年よりも難易度が上がってきている。

来年以降もこの傾向が続くと思われるので、
受験生は要注意である。