南山大学高校別合格者数ランキング2018

※2月入試分
首都圏や関西圏の難関私大とは異なり
南山大のランキングは上位10位以内に入った高校は
すべて地元愛知県の公立進学校。
私立は11位に南山、22位に愛知、24位に名古屋高校がランクイン。

1位 向陽(愛知) 183名

2位 千種(愛知) 166名

3位 桜台(愛知) 156名

4位 昭和(愛知) 150名

5位 西春(愛知) 149名

6位 一宮西(愛知) 143名

7位 名古屋南(愛知) 142名

8位 菊里(愛知) 139名

9位 旭野(愛知) 135名

10位  刈谷(愛知) 132名

11位   南山(愛知) 128名

12位   名東(愛知) 126名

出典 サンデー毎日2018/3/11号より一部引用

スポンサーリンク

総評

東海エリアの最も難しく難関15私大の1つである南山大学。

今年志願者数は25487人で合格者数は7611人。
昨年に比べると若干志願者数が減っており、
合格者数は2000名弱も減っている。

競争率は2.7倍から3.3倍まで上昇。
3人に1人しか合格していない。

定員厳格化の影響を受けており、
来年以降もワンランク偏差値が上がると予想される。

地元名古屋圏の有名企業就職実績は抜群で
さらには三大メガバンクの就職にも強い南山大なので
東海エリアの受験生はまずは南山を目指したい。