東京学芸大学付属高校大学合格実績2018

卒業生334名

●国公立大

東大49名(現役22名) 京大7名(現役5名) 

一橋大21名 東工大9名 

千葉大10名  筑波大8名

北大3名 東北大9名   横浜国立大6名

東京外国語大4名 東京農工大8名他 

スポンサーリンク

●私立大

早大152名 慶應104名 上智35名 東京理科大91名

明治95名 青学28名 立教32名 中央73名 

法政33名     学習院7名

総評

東京学芸大付属は難関大合格実績を昨年より
かなり伸ばしており、
東大合格者数昨年比+3名で全国8位。
昨年11位から3位順位を上げた。

東京では、開成・筑駒・麻布・桜蔭に次いで第5位の実績。
一橋大も昨年比+13名、早稲田も昨年比+17名となっている。

卒業生の3人に1人が現役で
東大・京大などの旧帝大や一橋大・東工大・医学部など
最難関大学に進学している。

スポンサーリンク

東京学芸大付属高校現役生の進学先2018

※現役生の実績(浪人は含まない)

※中堅私大未満の大学は省略

1位 慶應義塾大 28人
2位 早稲田大 25人
3位 東京大 22人
4位 一橋大 16人
5位 東京工業大 6人
5位 明治大 6人
7位 京都大 5人
8位 千葉大 4人
8位 横浜国立大 4人
8位 東京農工大ほか 4人

参考文献

サンデー毎日2018/6/24号

総評

東京学芸大付属高校は卒業生334名のうち
東大・京大に現役で27名、一橋・東工大に現役22名合格など
難関10国公立大に55名現役進学。

国公立全体では卒業生の30.5%を占める
102名が現役進学した。

私大では、早慶進学者が圧倒的に多く53名現役進学、
上智・理科大に6名現役進学、MARCH11名に現役進学している。

卒業生もほとんどが早慶上理以上の難関大に進学しており、
MARCH以下の大学に進学する生徒はごく少数。