早稲田大学(早大)入試合格者現役・浪人比率比較

※2017年一般入試

●法学部

現役70% 浪人30%

●政治経済学部

現役71% 浪人29%

●文学部

現役76% 浪人24%

●商学部

現役68% 浪人32%

●教育学部

現役71% 浪人29%

●国際教学部

現役82% 浪人18%

●社会科学部

現役73% 浪人27%

総評

かつては浪人生の最も多い私大で有名な早稲田大学であったが、
文系学部では現在7割強が現役合格、浪人は3割に満たない。
早大を目指して2浪、3浪する受験生もかつては多かったが、
現在はかなり少なくなってきている。

行きたい大学から行ける大学へ受験生の志向が
かなり変わってきており、以前は早大を目指して
MARCHを蹴って浪人していた受験生も
現在はMARCHに入学する生徒が大半である。