同志社高・立命館高進学実績2019比較

※大学合格実績2019

●同志社高(卒業生357名) 

  • 京大5名 
  • 阪大2名 
  • 北大1名
  • 早大1名 
  • 明治1名 
  • 同志社3名
  • 関学 1名
  • 立命館 1名
  • 関大 2名
  • 近大 4名

スポンサーリンク

●立命館高(卒業生346名) 

  • 東大1名
  • 京大4名 
  • 阪大9名 
  • 神大5名
  • 市大2名
  • 名古屋大1名
  • 早大3名 
  • 明治7名 
  • 同志社19名
  • 関学 12名
  • 立命館19名
  • 関大18名
  • 近大14名

総評

同志社・立命館両方とも卒業生の8割から9割は
内部進学で同志社大・立命館大に進学する。

残り1割から2割の生徒が東大・京大・阪大・神大などの難関国公立大や早慶に進学。

同志社高校は今年京大に5名合格(現役4名)、阪大に2名、早稲田に1名合格しているが、
以前に比べると同志社のレベルがかなり上がっているせいか、
他大学合格者は少ない傾向にある。

一方立命館高校は内部進学を目指すコース以外にも他大学進学を目指すコースが
あるので、東大1名(現役1名)、京大4名(現役3名)、阪大9名、神大5名、早稲田3名など
やや同志社高校に比べると他大学合格実績が高い。