立教大学高校別合格者数ランキング2018

昨年6位の大宮開成が首位を獲得。
GMARCHでは現在立教と学習院で大宮開成が2冠。
昨年1位の浦和第一女子は7位へ。
やや順位の変動がある。

1位 大宮開成(埼玉) 89名

2位 鴎友学園女子(東京) 84名

3位 川越女子(埼玉) 83名

4位 淑徳与野(埼玉) 81名

5位 山手学院(神奈川) 79名

6位 大宮(埼玉) 76名

7位 浦和第一女子(埼玉) 75名

7位 横浜共立学園(神奈川) 75名

9位 新宿(東京) 67名

10位   吉祥女子(東京) 66名

10位   川和(神奈川) 66名

12位 頌栄女子学院(東京) 65名

13位 千葉東(千葉) 64名

出典 サンデー毎日2018/3/4号より一部引用

スポンサーリンク

総評

立教大は今年かなり難化しており、
71793人の受験者数で9692人しか合格しておらず、
競争率は7.4倍。

昨年5.8倍で合格者数10877人だったことを考えると、
定員厳格化の影響をかなり受けていると言える。

ランキング上位10位以内に入った11校のうち
過半数を占める6校が埼玉の進学校で、
以前として埼玉勢が立教大に強い。

立教大上位30位以内に入った高校はすべて首都圏の高校で
地元占有率は非常に高い。